化研病院けんこう教室

第47回けんこう教室開催レポート

講演中の別所医師

3月11日(土)、第47回けんこう教室を開催いたしました。講師は別所整形外科医長で「あなたの骨は大丈夫?〜コツコツ学ぶ骨粗しょう症のお話〜」でした。 今回のテーマには多くの方の関心が寄せられ、定員を超える300名以上の参加がありました。一日を通して日差しが温かく、額に汗をかいて来場される方や、「化研病院は初めてです」という声も多く聞かれました。

「粗(そ)」「鬆(しょう)」「粗鬆(そしょう)」の言葉の意味から始まり、動画では骨の中が溶け出して骨がスカスカになり病気が進行していく様子が流れた後は、病気の原因や予防、診断、そして最新の治療についてお話しました。骨粗しょう症は健康寿命に大きく影響与え、骨折後の生存率にも関わることから、早期診断・早期治療の重要性を分かりやすい言葉で解説しました。会場では別所医師の説明に大きくうなずく場面が何度もありました。

アンケートでは「現在治療中なので再確認できました」「説明がソフトでとても分かりやすかった」「歩くことの大切さが理解できました」など声が寄せられました。

恒例のリハビリ体操は、転倒予防の運動を中心に行われました。血圧測定にも多くの方のご参加をいただきました。


次回5月20日(土)、第48回けんこう教室では、長年大学の診療経験と研究に携わってきた菅谷 誠皮膚科部長が、「あなたの『かゆみ』を治しましょう〜生活改善と治療で皮膚病は克服できる〜」と題した講演を行う予定です。

どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申込みください。

※お申込みは TEL:047-375-1111(代) または総合案内まで。

血圧測定の様子 リハビリ体操

リハビリ体操


このページのトップへ