化研病院けんこう教室

第38回けんこう教室開催レポート

講演中の吉田医師

5月16日(土)、第38回けんこう教室を開催いたしました。午後からは晴れるとの天気予報が外れ、朝から断続的に小雨の降る中、午前午後合わせて約240名のご参加をいただきました。

今回のテーマは「腎臓病にならないための予防策 〜生活習慣を見直して健康に〜」。講師は吉田雅博人工透析センター長です。人工透析が必要になる前にできること、注意すべきこと、人工透析の現状などについてお話がありました。ときに真剣な口調で、ときに笑いを交えた講義を、皆さまは楽しんで聞いているようでした。特に「腎臓病の早期発見に関しては、健康診断の尿蛋白の値に注意し、異常があれば速やかに内科を受診すること」が強調されると、会場からは「帰って確認しよう」という呟きも聞かれました。

アンケートでは、「糖尿病・高血圧についての説明がよく理解できた。塩分には気をつけようと思う」、「医療費までも踏まえ、患者目線で熱心にわかりやすく説明頂きありがとうございました」、との声もあり、好評でした。

また、高血圧に注意する旨のお話があったためか、血圧測定はいつもより多くの方々にご参加いただきました。リハビリ体操も和やかに行われました。

次回、7月25日(土)に開催予定の第39回けんこう教室では、大西清乳腺・内分泌外科部長が「知っておきたい“乳がん”と“甲状腺がん”」に関する講演を行う予定です。
どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申込みください。

※お申込みは TEL047-375-1111(代)まで

セミナー風景

リハビリ体操


このページのトップへ