化研病院けんこう教室

第35回けんこう教室開催レポート

講演前の西野院長

講演前の西野院長

11月22日(土)、小春日和のやわらかな日差しの中、第35回けんこう教室を開催いたしました。午前午後合わせて約200名の方々にご参加いただきました。

今回のテーマは「苦痛を除き 命を守る 〜麻酔科は縁の下の力持ち〜」。講師は西野卓病院長です。麻酔の歴史、麻酔の効果の仕組み、現在使用されている器具の紹介や、麻酔科医に必要なスキル、麻酔使用に注意が必要な場合の紹介など、幅広いお話がありました。たくさんの写真の中には、若かりし日の西野院長のお姿もあり、楽しみながら麻酔のことを学べる講義となりました。

ご参加いただいた方々からは、「大変細かく説明してくださり、一般人でもよく分かりました」「大変勉強になりました」といったお声もあり、アンケートでも「わかりやすい」との評価が多くみられました。
恒例のリハビリ体操、骨折予防スクリーニングにおいても、たくさんの方々にご参加いただきました。

次回1月17日(土)に開催予定の第36回けんこう教室では、山田英夫消化器外科統括部長が「一般・消化器外科領域におけるヘルニアの治療〜食道裂孔ヘルニア・鼠径(そけい)ヘルニアの治療について」をテーマに講演を行います。
どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申込みください。

※お申込みは TEL047-375-1111(代)まで

セミナー風景

セミナー風景

リハビリ体操の様子

リハビリ体操の様子


このページのトップへ