化研病院けんこう教室

第32回けんこう教室開催レポート

講演する目黒医師

講演する目黒医師

5月17日(土)、天気に恵まれ、暑いくらいの日差しの中、第32回けんこう教室を開催いたしました。化研病院では、地域の住民の方々に健康への関心を高めていただくため、化研病院けんこう教室を隔月で開催しており、今回も約300名の方々にお集まりいただきました。

今回の講師は目黒 知己循環器内科部長です。
「心臓病の予防・治療・セルフケア」をテーマとし、最新の研究結果をもとに、高血圧や肝臓の病気と心臓病の関係について丁寧な説明がありました。
また、入浴や飲酒など、身近な事柄と絡めて講義したり、自己管理の大切さについてお話いたしました。

受講者の方からは、「自己管理の必要性を体感し、日常生活に持っていきたいと思っています」、「健康に対する意識が高まり、自分との比較など、大変参考になっています」などの声が聞かれました。
講演後は、リハビリテーション室スタッフによるリハビリ体操や、医師による医療相談を行い、盛況のうちに終了いたしました。

次回の第33回けんこう教室は、7月19日(土)の開催で、テーマは「〜いつまでも美味しく食べられるために〜嚥下(飲み込み)のリハビリテーション」。講師は武原 格リハビリテーション科部長です。どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申込みください。

※お申込みは TEL047-375-1111(代)まで

リハビリ体操の様子

リハビリ体操の様子

看護師による血圧測定

看護師による血圧測定


このページのトップへ