化研病院けんこう教室

第28回けんこう教室開催レポート

講演する清藤医師

講演する清藤医師

9月21日(土)、さわやかな秋晴れの中、化研病院大会議室で第28回けんこう教室を開催致しました。
化研病院では、地域の方々に健康への関心を高めていただくため、化研病院けんこう教室を隔月で開催し、毎回多くの方々にご参加いただいております。

今回のテーマは、「呼吸器不全とCOPDのお話」。講師は当院呼吸器内科 清藤晃司医師。
まずは喫煙と呼吸器疾患の相関関係について概略を説明。その後、禁煙すれば肺機能の悪化は食い止めることができるデータに、禁煙を決意した方もいたようでした。

その他、呼吸器リハビリテーションの観点からリハビリ体操を取り入れたり、COPDアセスメントテストを実施するなど参加型の講演に有意義だったとの声が多く聞かれました。
また「とても分かりやすい講義だった。肺機能アップの運動も良かった。すばらしい企画です、ぜひご継続ください。」などの意見もありました。

講演後は、リハビリテーションスタッフによるリハビリ体操や、医師による医療相談を行い、盛況のうちに終了しました。

次回の第29回けんこう教室は、11月16日(土)の開催で、テーマは「はじめの一歩 まずは健診を受けましょう」。講師は、本告成淳内科副部長です。
どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申込みください。

※お申込みは TEL047-375-1111(代)まで

セミナー風景

セミナー風景

リハビリ体操

リハビリ体操


このページのトップへ