化研病院けんこう教室

第26回けんこう教室開催レポート

山澤 功二講師

山澤 功二講師

5月18日(土)、化研病院大会議室で第26回けんこう教室を開催いたしました。
化研病院では、地域の住民の方々に健康への関心を高めていただくため、化研病院けんこう教室を隔月で開催し、毎回多くの方々にご参加いただいております。

今回のテーマは、『増えてます子宮体がん 検診で早期発見』
国際医療福祉大学教授で当院婦人科の山澤功二医師が、子宮がんの検査方法や症状、治療方法について講演を行いました。講演後の質疑応答では参加者から多くの質問があり、子宮体がんについて関心の高さがうかがえました。

受講者からは、「なかなか機会がないと婦人科の話しは聞けないので今回は参加できてよかったです。」「大変良い講義でした。体がん検診の大切さがよくわかりました」などの声が聞かれました。
講演後は、リハビリテーション室スタッフによるリハビリ体操や、医師による医療相談を行い、盛況のうちに終了いたしました。

次回の第27回けんこう教室は、7月20日(土)の開催で、テーマは『糖尿病あっても 伸ばそう健康寿命』。講師は、国際医療福祉大学准教授で当院内科副部長の福田 元医師です。
どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申込みください。

※お申込みは TEL047-375-1111(代)まで

セミナー風景

セミナー風景

リハビリ体操

リハビリ体操


このページのトップへ