化研病院けんこう教室

第25回けんこう教室開催レポート

小中 千守講師

小中 千守講師

3月30日(土)、化研病院大会議室で第25回けんこう教室を開催いたしました。
化研病院では、地域の住民の方々に健康への関心を高めていただくため、化研病院けんこう教室を隔月で開催し、毎回多くの方々にご参加いただいております。

今回のテーマは、『知って得する「肺がん」について 〜がん死亡数の第1位は「肺がん」です〜』
国際医療福祉大学教授で当院副院長小中千守医師が、肺がんの原因や診断法、治療方法について講演を行いました。講演後の質疑応答では参加者から多くの質問があり、肺がんについて関心の高さがうかがえました。
受講者は午前と午後合わせて、275名と、大変多くの方に来ていただきました。

受講者からは、「検査は大切だと思いました。とても参考になりました。」「肺がんについて少し知識が出来たなと嬉しく思いました」などの声が聞かれました。
講演後は、リハビリテーション室スタッフによるリハビリ体操や、医師による医療相談を行い、盛況のうちに終了いたしました。

次回の第26回けんこう教室は、5月18日(土)の開催で、テーマは『増えてます子宮体がん 検診で早期発見』。講師は、国際医療福祉大学教授で当院婦人科の山澤功二医師です。
どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお申込みください。

※お申込みは TEL047-375-1111(代)まで

セミナー風景

セミナー風景

リハビリ体操

リハビリ体操


このページのトップへ